LIFE

西丹沢の【中川ロッヂ】に泊まってきました。

中川ロッヂ
湘南パパ
湘南パパ
こんにちは~湘南パパです♪今回は我が家が以前に宿泊させてもらった西丹沢にある「中川ロッヂ」についてです。

近頃はコロナの影響もあってか空前のキャンプブームが巻き起こっています。

確かにソーシャルディスタンスはめちゃめちゃ取れるので感染拡大を防ぎつつもレジャーを楽しむ方々にはうってつけかもしれません。

我が家もキャンプを始めてから3年目に突入し、未だに子どもたちのキャンプブームには火が灯ったままなので、常に「行きたい行きたい!!」言われるため色々探して行ってきました。

今回の中川ロッヂは何箇所か電話した結果やっと空いていた場所だったんです。二日前に予約して空いているなんてこの時期にはなかなか無いので「どんなキャンプ場なんだろ~?」っと家族で楽しみにしながら向かいました♪

湘南パパ
湘南パパ
そんな中川ロッヂの良かった所とちょっと気になった所をお伝えしますね!
ロッヂ

中川ロッヂの良かったところ

とにかく安い

タイトルのとおりとにかく安いんです!!!

我が家が良くキャンプ場はだいたい相場が自分でテントを持ち込んで泊まるオートキャンプでだいたい7~8000円というところでしょうか。

ざっくりそのくらいなんですが、中川ロッヂでは時はバンガローに泊まったのですが何と6000円!

驚愕の安さに思わず料金を2回確認していしまいました。

バンガローは何やら建物の大きさで料金が変わるらしく、1帖当たり1000円で料金が決まるんです。

我が家が泊まったバンガローは6帖だったので6000円なんです。

ちなみにテント持ち込みのオートサイトは

入場料 大人:500円/小人:300円
サイト使用量:3000円という料金設定です。

なので大人2人子ども2人のご家族だったら4600円で1泊できちゃうってことです。

やはり安い!!

オートサイトも安いですが、バンガローも6000円で泊まれてしまうので、個人的にはバンガローをオススメしますね。

何といっても設営&撤収の手間がかかりませんからね。

「中川ロッヂ」はとにかくリーズナブルなんです♪

アクセスしやすい

2つ目はアクセスがしやすい点ですね!

我が家は湘南に住んでいるので、都内とかから行かれる方に比べれば西丹沢へのアクセスは各段に近いのですが、西丹沢のキャンプ場って国道246号線から76号線に入ってから結構な長さを走る場所が多いんです。

南から北に向かって丹沢湖がすぐあってその先に西丹沢ロッヂがあるんです。

我が家が良く行くキャンプ場はその先にある「マウントブリッジキャンプ場」(ここもとても良いので今度紹介します)なのですが、それよりも30分くらい早く着きます。

中川ロッヂから先の道路は狭いところは車がすれ違えないほど狭くて片側交互通行になっているところもチラホラあるので運転時はちょっとしたストレスになるんです。

なので76号線に入ってすぐにある「中川ロッヂ」はアクセス抜群なんです!

川がすぐそばにあって飛び込める

キャンプ場から歩いてすぐのところにとってもキレイな川が流れているんです。

西丹沢のキャンプと言えば、一度来たことがある方ならわかると思いますが、キレイな川があるのが良いところなんです♪

他のキャンプ場ではその川に入ることはできるのですが、足だけ入るとか浮き輪でちょっとスライダーをやるとかそんな感じなんです。

しかしこの中川ロッヂではなんとバッチリ飛び込めてしまうんですね!!

ちょうど橋の下の川底が深くなっているので大人が飛び込んでも全然大丈夫なくらいの水深になっているので子どもたちがバシバシ飛び込んでいました。

私も水温がもうちょい高ければ行けるんですが、あまりの冷たさで絶対に無理ですね。

あの冷たい水にバシバシ行ける子どもたちの事を本当に尊敬します。

ちょっと気になったところ

続いて中川ロッヂの少し気になった所を紹介します。

夜は管理人がいなくなる

我が家が普段訪れるキャンプ場ではほぼ全てと言って良いほど管理人さんが常駐しているんですよね。

なので夜に万が一何かあった場合やうるさい人たちがいれば直接本人たちに言うのではなく管理人さんに一声かければ代わりに注意してくれるので、とっても静かな夜が過ごせていたんです。

直接本人同士で話してしまうトラブルの元ですからね。

管理人さんがいることによって抑制されることって結構あると思うんですよね。

とくに夜の騒音ですかね。

花火

我が家が泊まった日はそこまでうるさい人はいなかったのですが、夜の21時くらいに打ち上げ花火が上がったときには正直驚きました!

他のキャンプ場では手持ち花火さえ持ってきてはダメな所さえあるのに打ち上げ花火とは・・・

そんな感じで皆さん抑制が効かなくなっている感が否めなかったですね。

まぁキャンプの夜を楽しみたいっていう気持ちはとても良くわかるので何とも言えないんですけどね。

とにかく夜は静かに過ごしたいっていう方はちょっと考えた方が良いかもしれませんね。

西丹沢 中川ロッヂ まとめ

そんな形で我が家は中川ロッヂのバンガローにて一泊6000円という破格の安さで泊まることができました。

総合的にみるとバンガローならもう一度行ってみる価値があるかな~という感想でした。

とにかく安い!!

普通のバンガローって言ったら10000円はしますよね。それが6000円で済むんですから超お得です。今度は真夏に行ってみたいですね!

真夏なら川にダイブできると思うので、また訪れたいと思います。

皆さんもぜひ行ってみてくださいね~♪

湘南パパ
湘南パパ
最後までお読みいただきありがとうございました!!
テント
【2021年版】この夏どうしても欲しくなっちゃうテント【10選】 今回は私が欲しくて欲しくて毎日眠れないキャンプで使用するテントについてです。 ちょっとそれは言い過ぎました。 昔から...

⬇️ポチッとして頂けると明日への活力となります!よろしくお願い致します。にほんブログ村 子育てブログへ

RELATED POST