SURFING

【サーフィン初心者】の板は始めから短い板で良いと思う。

サーフボード
湘南パパ
湘南パパ
こんにちは湘南パパです!ブログに訪れていただきありがとうございます。

 

サーフィンをこれから始めようと思っている人
サーフィンをこれから始めようと思っている人
サーフィン初心者には長めの板が良いって聞くけど実際のところどうなんだろう?

 

そんな疑問にお答えします。

始めから短かくて厚い板で良い理由

・海の中で取り回しが楽
・持ち運びが楽
・保管が楽

それでは見ていきましょう!!

始めから短かくて厚い板で良い

私はサーフィンを始めてから早いもので10年が経過しました。

経歴は長いですが、実力は正直今一です。しかし初心者の域からは脱することは出来ていて中級者と言って良いレベルだと思っています。

普通サーフィンを始める時って長めの板、いわゆるファンボードと呼ばれる板で始めはやっていきましょうねと巷では通常言われていますよね。

私はこれを疑問に感じていて、わざわざ長めの板からやる意味ってあるのかなと考えざるをえません。

なぜなら私自身短い板にしか乗ったことがなく、そのまま一応上達出来ているからです。

 

ではなぜ長めの板の方が良いと言われるのか?

それは単純に浮力があり、テイクオフが早いという利点があるからに他なりません。

サーフィンの肝と言って良いテイクオフ。

波に乗れなければお話にならないし、何よりやっていて楽しくありませんよね。

だから「長めの板に乗りましょう」と言われるんです。

しかし私はここに疑問がたくさんあって、

湘南パパ
湘南パパ
別に短い板でも良いんじゃないかな~

って思うんです。私自身短い板でずっとやってきても上達することが出来たし、楽しめたので初心者の方には始めから短い板で挑戦して欲しいと感じています。

ではなぜ短かくて厚い板の方が良いのか。私はメリットを3つ感じているので、1つずつ見ていきましょう。

海の中で取り回しが楽

水

短い板は長い板に比べてわかると思いますが、クルクル回転しやすいですよね。

なので海の中でもフットワークが軽いんです♪

波を待っているときって沖の方を向いて板にまたがって待ちますよね。

そして遠くの方から良い波が来たなと見極めたらそれに合わせてクルっと浜の方を向いてパドルを始める。

サーフィン中はこの動作を何度もするんです。何度もです。

ですので板が長いとこのクルっの動作が結構大変!

サーフィン歴が長い人なら良いですけど、初心者の人がやるとなると結構な労力になるんです。

その他の動作でも板が長ければ長いほど取り回しは大変になります。

ロングボーダーの人はテイクオフは軽々やっていて簡単そうに乗っていますが、(ちなみに私はショートボードです)そこに至る過程は意外と大変なんです。

波が大きい日には板が長ければ長いほど影響を受けて沖に出るのがキツくなります。

ですのでそういった面からも私は短い板を推奨します。

海の中で取り回しが楽なのって初心者であればあるほど実感できることなので、長い板の大変さを回避するためにも短い板です!

持ち運びが楽

次に短い板のメリットとして持ち運びの楽さが挙げられます。

サーフボード

サーフィンするには必ず海までどうにかして板を持っていかなければならないですよね。

海の近くの人であれば自転車やバイクに載せて、遠くの人は車に載せて海まで行きます。はたまた電車でという方もいるでしょう。

そんなときに長い板だとどうなりますか?

わかると思いますが、色々大変ですよね。

まず自転車だと長い板をキャリアに載せるのはそもそも違反になりますし、暗黙の了解でオッケィだとしても結構危ない。

バイクなんかは長い板は絶対無理です。風の影響をめちゃめちゃ受けるので倒れちゃいます。

車だとどうでしょう。大きめの車なら積めるかもしれませんが、乗れる人数が減ってしまったと制約が出てきてしまいます。

最後は電車です。電車で長い板(2m以上)で乗っている人は私は見たことがありません。ほぼショートボードです。だって周りに迷惑かけちゃいますもんね。

なのでサーフィンを続ける上で長い板(ファンボード以上)というのはハードルが高くなってしまうんです。

サーフィンを上達させるためには、継続が必須です。これはサーフィンに限ったことではありませんが。

しかも他のスポーツに比べて完全に自然が相手なので良い波に乗れるなんてあまりありません。

なので他のスポーツ以上に継続しないとレベルアップが難しいんですよね。

その「継続」をしやすい環境を自分から作っていく上でも短い板の方が良いと私は感じています。

保管が楽

3つ目の楽(らく)として保管についてです。ロングボーダー

サーフボードは持ち運ぶのと同じくらい大切なのが保管

我が家は小さい家なのでロングボードを保管するような場所はありません!

ショートボードだって二枚が限界です。

我が家は一戸建てなのでまだ良いのかもしれませんが、アパートやマンションの方は部屋まで持っていかなければなりません。

ましてや家のドアから入れるときも色んな角度に変えながらやっとのことで入れる感じになりますよね。

ぶつけたりできませんから。

なのでファンボード以上の長い板だと保管するのにも結構面倒なんです。

その面倒臭さに耐えかねて、板を購入したのにも関わらずサーフィンを初心者の段階で辞めて言ってしまう人を数えきれないほど見てきました。

なので自分のライフスタイルと照らし合わせて、どうすれば快適にサーフィンを継続できるのかを考えてから板を購入することをオススメします。

決して板を勢いで買わないことです。あとどうしたら続けやすいかなと考えること。

色々と考えた上で私は短い板をオススメしています!!

短かくて厚い板をオススメする まとめ

私自身が初心者の時からファンボード以上の長めの板を使用しないで上達出来たことから、皆さんにもオススメしようと考えました。

短くて厚い
短かくて厚い板をオススメする理由

・海の中で取り回しが楽
・持ち運びが楽
・保管が楽

以上の理由から始めから短かくて厚い板でサーフィンを継続していきましょう♪

何事においても継続が大事!!

特にサーフィンは大切です。上達するにはバンバン良い波に乗る必要があるのですが、なかなか良い波って来ないんです。

そんなときも海に向かってサーフィンを継続する。そうすることによって少しずつ上達していくんです。

なので「継続できる環境」を自分から作っていく必要があるので、そのためにも短かくて厚い板を推奨しています♪

Keep Surfing!! で行きましょう!

湘南パパ
湘南パパ
最後までお読みいただきありがとうございました!!

キャンプ
【2020年版】キャンプで新たに欲しくなっちゃうもの【10選】 ということで妄想ではありますが、キャンプしたら欲しいものがたくさん出てきてしまったので10個ピックアップ...

⬇️ポチッとして頂けると明日への活力となります!よろしくお願い致します。にほんブログ村 子育てブログへ