SURFING

湘南でのサーフィンは【ソフトボード】がオススメです。

サーフィン
湘南パパ
湘南パパ
こんにちは湘南パパです!ブログに訪れていただきありがとうございます♪
ソフトボードってどうなのか悩んでいる人
ソフトボードってどうなのか悩んでいる人
ソフトボードというのがあるみたいだけど、実際のところどうなのかしら?経験者の意見を聞いてみたいわ。

 

そんな疑問にお答えします。

結論から申し上げると【ソフトボード】は最高に楽しいですよ~♪

ソフトボードが楽しい理由

・テイクオフが早くて楽しい
・安全にサーフィンできる
・お求めやすい
・パドリングが楽チン

以上のようなメリットがあるソフトボード。

ひとつずつ見ていきましょう♪

ソフトボードをオススメする理由

サーフィンと言えば先がとんがっていて固い板を想像しがち。

海

しかし同じサーフィンでも色々な板があるんです。その中でも素材自体が違うボードとして「ソフトボード」があります。

通称「スポンジボード」と呼ばれたりして普通の板よりも柔らかい素材でできていて最近湘南でも波乗りしていると良く見るようになってきました。

湘南パパ
湘南パパ
そんなソフトボードをオススメする理由をお伝えしていきますね。

テイクオフが早くて楽しい

サーフィンの肝といっても過言ではない「テイクオフ」。

ソフトボードは普通のボードに比べてスポンジでできているのでめちゃくちゃ浮力があるんです!

浮力があると波乗りにおいて有利に働くことも多いです(デメリットは後でお伝えしますね)

テイクオフが早くなるんですよね。なので湘南のような小さくてパワーの無い波でもドンドン乗れちゃう♪

サーフィンって波に乗ってなんぼのスポーツなので、テイクオフがしやすいというのはとても良いことなんですね。

湘南パパ
湘南パパ
波待ちずっとしてても上手くなりませんし、何より楽しくないです。

楽しむためには波に乗ること!!

安全にサーフィンできる

サーフィンを一度でもやったことがある方はわかるとは思うのですが、サーフボードってめちゃめちゃ固いんですよ。

サーファーの皆さんは普通に海の中でも波に乗っている人の横をスーっとパドルしながら通りすぎたりしていますが、万が一当たったら大怪我しますからね!

海に救急車が停まっているのを見るとサーフィンの危険性を再確認します。

そんな危険な要素があるサーフィンですが、ソフトボードによって緩和することができるんです♪

ソフトボードはスポンジでできているので、お家で使っているスポンジほどふにゃふにゃではありませんが、普通のサーフボードに比べたらかなりの柔らかいです。

ですので万が一海の中で板と衝突したとしても大怪我はしないです。そこまで危なくないとわかれば思いきったこともできるようになりますもんね。

安い

スポーツで大切な事って「継続」していくことです。

安い
ヨメ
ヨメ
その継続の障壁になる1つの要素として経済的な要素ですよね。

あまりに道具が高価であったりすると続けていくことが困難になってしまう可能性が増えます。

自分のお財布事情を気にしながらスポーツするなんて嫌です。

サーフィンも道具に関してはかなり高額なんです。

道具さえ買ってしまえば海は無料なのでその他のお金はあまりにかかりませんが、それにしてもサーフボードは高い!

色々な検索を駆使して安いサイトで購入すれば10万円弱で購入することができますが、ショップでオーダーしたりすればたちまち20万円近くに行ってしまいます。

ちょっと正直迷っちゃう金額ですよね。

しかしソフトボードはそれと比較すると安いんです♪

高くても7万円くらいです。そのくらい出せば満足のいくモノが購入できます。

10万円以内なら何とか購入できる気がしてきます!

パドリングが楽チン

先ほどの浮力が多くてテイクオフが早いというのと関係してきますが、浮力があることによって海面に板が浮いて、前進しやすくなります。

そのため初心者の方でもパドリングが楽になるんです。

初めた頃ってこのパドリングが上手くできず、前に進まないので一向に沖に出れずに嫌になってしまってサーフィンを辞める人が多いと感じます。

しかしソフトボードでは浮力があり、パドリングを結構楽にできてしまうので嫌になることも少ないです。

結果として上達が早くなるんですね~♪

ソフトボードの気になるところ

以上のようにソフトボードの良いところをお伝えして参りました。

湘南パパ
湘南パパ
良いところがあれば!悪いところがあるのは付き物ですよね。

ソフトボードの良くないところと言えば、浮力が多すぎること!!

湘南パパ
湘南パパ
あれっ?浮力があるって良いことばかりじゃなかったの?

っと感じた人は正解です。

散々浮力があることによって良い面をお伝えしてきたからですね。

しかしその浮力が多すぎるとデメリットもあるんです。

そのデメリットは、海の中での取り回しが大変になってしまうこと。

浮力が多すぎると板が水の中に沈みにくいため、方向変換する際や大きい波が来た際に取り回しが大変になってしまうんです。

ソフトボード まとめ

以上のように普通のボードとは一味違ったソフトボードについてお伝えしてまいりました。

サーフィン

湘南のような波があまりなくてパワーがない環境ではソフトボードのような浮力がある板が重宝します。

サーフィンはテイクオフして波に乗ってこそ楽しめるスポーツなので今流行のソフトボードで今年はジャンジャン波に乗っちゃいましょう♪

湘南パパ
湘南パパ
最後までお読み頂きありがとうございました!
キャンプ
【2020年版】キャンプで新たに欲しくなっちゃうもの【10選】 ということで妄想ではありますが、キャンプしたら欲しいものがたくさん出てきてしまったので10個ピックアップ...

⬇️ポチッとして頂けると明日への活力となります!よろしくお願い致します。にほんブログ村 子育てブログへ