SURFING

冬のサーフィン用耳栓はこれがオススメ!

ブログに訪れて頂きありがとうございます。
この時期の海、言うまでもなく寒いですよね~

湘南で冬のサーフィンといえばセミドライスーツとブーツとたま~にグローブという感じですかね。
私は今シーズンから常時のアイテムの中に耳栓も取り入れました。
理由はサーファーズイヤーにならないためと水が耳の中に毎回入っていたのでそれがかなりストレスだったからです。

耳栓を選ぶポイント3点

サーフィン用の耳栓といってもショップに買いにいけばわかりますが山ほどあります。どれにすれば良いのか迷わない人はいないと思うんですよね。
そこで私はサーフィンに特化した耳栓とはどのようなものなのかを3つ挙げてみたいと思います。

1 音が聞こえるかどうか

サーフィンのときの耳栓、皆さんはどこに重点を置いてますか?

サーフィン用の耳栓を選ぶ際のポイントは、水の浸入を防ぐということは大前提として、「音が聞こえる耳栓か?」という点もかな~り重要だと思っています。

音の聞こえる耳栓って矛盾している気がしますが、耳は音を聞く以外にも左右の体のバランスを保つ役割もしているんです。

外の音を防いでしまうとバランス感覚に影響してサーフィンがかなり調子悪くなります。

また僕の場合だけかもしれませんが、密閉された音の聞こえない耳栓だと潜った際に自分の呼吸がスゴい聞こえきて違和感MAXになってしまって疲れてしまうんですよね。

2 外れにくい

サーフィン用耳栓を選ぶ際に落ちにくい耳栓を購入することも大切です。

サーフィンは時にはボードから落ちてしまい海の中に潜ってしまうこともあります。外れやすい耳栓ではそのような衝撃時に外れてしまい、耳栓が紛失してしまいます。

皆さんもご経験在るかと思いますが、海で耳栓が落ちてしまうとほぼ回収することは不可能であるため、再び買いなおす羽目になってしまいます。

決して耳栓は高い価格で販売されている用品ではありませんが、何回もなくしていたら大きな出費になります。

なかにはフィット感を調整できる耳栓も販売されているため、さまざまな衝撃でも落ちることを予防できる耳栓もあります。

3 紐付きの耳

外れにくいと同じかそれ以上に重要なのが紐が付いているかどうかです。

サーフィンのときはドルフィンスルーや波に巻かれたときなどいくらフィット感や落下しにくい耳栓でも外れてしまうことがしばしばあります。

そのような状況のことも考えると耳栓に紐が取り付けられているタイプの耳栓を購入することを強く強くオススメします。

紐は首の後ろを通すため、外れた際も紐が首に引っかかるので、紛失してしまう可能性を著しく低下させることができます。

また、耳栓を外してちょっと調整したいな~なんて時も紐を首にかけているので耳栓をなくしてしまうこともありません。

これって結構重要でなくす心配がないと気持ち的にかなり楽なんですよね。

今使っている耳栓はこれ

クリエイチャー 耳栓 SURF EARS 2.0

を使用してます。この耳栓はお値段はちょっと張ってしまいますが、かなりかなりオススメします。

使ってみた感想

上で説明済みの3点をバッチリ網羅してくれています。
特に音が結構普通に聞こえるが不思議ですね。表面の部分がメッシュになっていて疎水性コーティングを施しているから音だけを通すことを実現しているそうです。今の技術ってスゴいですよね。
これからは冬に限らず1年中使用していこうと思っています。そのくらい調子良いんですよ。少しお値段は張ってしまいますが、絶品の耳栓だということは間違いありません。

皆様のサーフィンライフがより良いものになりますように。。。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新版はこちらになります↓

湘南
湘南ライフについて。はじめまして湘南パパです。ブログに訪れて頂いて誠にありがとうございます。 私は湘南に引っ越してきてちょうど6年になります。多くの人が湘...
⬇️ポチッとして頂けると明日への活力となります!よろしくお願い致します。