LIFE

オススメな水筒は「コークシクル」一択です。

コークシクル

暖かくなってくるとすぐ喉乾きますよね?

そんなときに手元に水筒があるとだいぶ重宝します。

湘南パパ
湘南パパ
私は他の人よりも確実に飲み物を飲む量が多いんですよね。ですので、プライベートも仕事の時もマイボトルを持ち歩いています。

毎回毎回ペットボトルや缶で買っていたらお金無くなっちゃいますからね。

そこで私は水筒がほしいなと思い雑貨屋さんで物色していたところ「コークシクル」という水筒に出会ったんです。

まさに一目惚れでした!

そんな私がオススメするコークシクルについて皆さんにお伝えします。

コークシクルについて

コークシクルとは?

フロリダ発のステンレスボトルブランドです。それだけでも何かかっこいいですよね。

元々は冷えたワインを持ち運ぶために開発されたようです。形もどことなくワインボトルに似ているものがあります。

多彩なカラーバリエーションも魅力のひとつです。

底から飲み口にかけて少しずつ太くなっているデザインはあまり見かけられませんよね。このデザインがもちやすくしているのかもしれません。

「WATERMAN」シリーズの特徴としては、写真の青色の部分はパウダーコーティングになっていて少しザラついています。

この加工によって滑りにくくなっており、かつ傷つきにくくなっています。

キャップ部分にはWATERMANのロゴが入っています。波をイメージしている感じですかね。

これは他のシリーズのCANTEENには見られないので少し特別感があります。

4つの容量

容量は4つあり
・270ml
・470ml
・600ml
・750ml
となっています。

ステンレスボトル全般に言えることですがボトルの保温力をあげるため真空構造にしているので見た目の大きさに対して内容量が少ないです。

インターネット容量だけ見て一番大きいものを買ってしまったりすると大きくて持ち運べないということにもなり得ます。

私の使っている470mlのもので高さ25cm幅が8cmです。大体1リットルのペットボトルより少し小さい程度の大きさです。

洗浄について

ステンレスボトルを買う上で気になってくる洗浄についてです。飲み口の広さは約4cmです。

食器洗いようのスポンジを中に突っ込んで洗うことはできますが、底までは届かないです。

キレイ好きな方で普通のスポンジを奥まで突っこんでしまうと取れなくなってしまうので注意が必要です。

もし洗いたい場合は水筒用のスポンジを使うことをオススメします。

価格

コークシクルオンラインショップより(キャンティーンシリーズ,R2/3/18)
私が購入したころは600mlシリーズはありませんでした。

どんどん種類が増えています。

270ml:2,800円~3,500円(税込み)
470ml:3,700円~7,000円(税込み)
600ml:4,800円(税込み)
750ml:4,600円~5,000円(税込み)
価格は他のステンレスボトルに比べて2倍強といったところでしょう。

正直高いと思います。

では価格の高さに見合ったものはあるのでしょうか?

平塚総合公園
神奈川県でオススメな公園は平塚総合公園。 あなたの一番オススメな公園は?と聞かれたら私は迷うことなく平塚総合公園!っと答えてしまいます。 湘南地域からは結構近場なので私...

コークシクルのここが良い!

カラーバリエーションがとっても豊富

「CANTEEN」シリーズでは54種類、「WATERMAN」シリーズでは6種類のカラーバリエーションがあります。

様々なキレイな色をしていて、テーブル等に置いておくだけでもインテリア的な要素があります。

中でもウォールナットの木目調のものもあり、グッと周りの目を引くこと間違いなし!

購入しやすい

ネット通販が盛んな時代とはいえ実物は見てみたいですよね。お洒落なお店でないと見ることができないと思いきや、

ショッピングモールのスポーツ量販店でも購入することができます。実物を見るのは結構簡単なようです。

人とかぶらない

どこでも売っているなら人とかぶりやすいんじゃないかと思うかも知れません。

しかし、カラーバリエーションが豊富ですし、雑貨屋には新しいコレクションや限定モデルは置いていません。

私の周りではコークシクルのボトルを知っている人自体あまり見受けられません。

人と被らないってかなり重要ですよね。

なので人と同じものを使いたくない人には強く強くオススメできます。

気になる点

飲み口が外側についている

ボトルのキャップがペットボトルのように飲み口を覆うタイプではなく、ボトルの内側に入っていくネジのような構造になっています。

なのでボトルを持った際に飲み口に触ってしまう可能性はあります。

私は大して気になりませんが衛生面が気になる方もいると思います。

重さ

女性には少し重いかもしれない。(小さい270mlでも280gあり飲み物を入れると550g。)

「コークシクル」まとめ

総合してみると強く強くオススメできるステンレスボトルです。

一番のオススメどころはなんといっても洗うのがラクチンなところ!!

毎日使うものなので洗いづらいと確実に嫌になってきます。

またこれほどのカラーバリエーションがあるステンレスボトルはなかなかありません。

新作も随時追加されていっており、すでに持っている私でも新しく出ているどんどん出てくる新しい柄が気になっています。

少し変わったボトルを使っていると普段話しかけられない人が話しかけてくれることがあり話題性もありますよ。

オススメする人

・少し高くてもオシャレなボトルがほしい
・人と同じボトルは使いたくない
・洗うのが楽なボトルを探している

湘南パパ
湘南パパ
是非検討してみて下さい。最後までご覧いただきましてありがとうございました!
つくし野アスレチック行ってきました♪正式名称は「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」と言うそうです。 神奈川出身の私は小さい頃お世話になった記憶がありまして、自...

⬇️ポチッとして頂けると明日への活力となります!よろしくお願い致します。にほんブログ村 子育てブログへ

RELATED POST