LIFE

【2020年最新版】キャンプ用品Amazonで買って良かったもの20選



私はアマゾン大好きです。それとキャンプも大好きです!!キャンプって自然の中で過ごすので気分爽快になれますよね。

キャンプの醍醐味ってもう一つあると思っていて、道具を揃えることですよね。ホームセンターのキャンプコーナーに行くとワクワクしませんか?私はメッチャします。

一日中そこにいられるっていうかテントに泊まってそこにいても良いってくらい道具見てるの楽しいんですよね。

しかし如何せん店舗で売っているものって高いので、私はキャンプ用品はほぼ全てAmazonで購入しています。ですので私が今までで購入した「これっ良いな!!」と感じたものを厳選してお伝えしたいと思います。

皆様のキャンプライフの少しでも手助けになれれば幸いです。

キャンプ用品Amazonで買って良かったもの20選

LEDランタン

ランタンはキャンプの必需品ですよね。ガスランタンもとても人気で良いものですが、LEDはスイッチポンで簡単で火事の心配もないので重宝します。

特に充電の持ちも良いし、調光モードも付いています。携帯等も充電できるので必ず一つは持っていたほうが良い代物ですね。

ランタンスタンド

ランタンを購入したら次に必要になるのが、ランタンスタンドです。

暗くなってくるとBBQしているところが見えなくなってしまってご飯食べれなくねってしまうんですよ。このランタンスタンドがあると、火の近くにスタンドが立てれるし、場所を取らないのでとても良いです。

私は購入する際、スノーピークのパイルドライバーとメチャメチャ迷いましたが、費用の問題もありこちらを選びました。買ってみたら全く問題なく使用できたので、こちらで十分でしたね。コスパ最強です。

トング キャプテンスタッグ

キャンプでBBQをする際にトングは絶対必要です。私が使用しているこのキャプテンスタッグのトングは何が良いかって、閉めた時にストッパーが付いていて閉じた状態で固定できるところですね。

トングって色々なものを掴むから、先が汚れるじゃないですか。開いた状態だと置き場所にも困るし、何かの拍子にぶつかってしまって洋服が汚れるなんてことになりかねないので、固定できるのはとても重要ですね。



チェア コールマン

チェアは本当に色々な種類があって迷っちゃいますよね。私も始めてた頃はどれにしようか考えすぎておかしくなりそうでした(笑)。

なので始めだから一番安いのでいいやって感じでかなり安いのを買ったんですよね。現在買ってから3年くらい経ちましたが全然現役で活躍中です。5年くらい使ったら良いやつ買おっかな。

ユニフレームのやつを狙っております。

備長炭

備長炭はどこのやつでも一緒でしょ!って思っている方、その考えは間違ってます。

良いやつっというかちょっとお値段するやつにしたほうがかえってコスパ良かったりするんですよ。まぁ何でもそうですよね。これは一回買ってからリピートして現在は三箱目に突入してます。

ご近所さんとBBQする際も重宝していますね。とにかく炭の持ちがメチャメチャいい!なかなかなくならないし、火力も強い。

真ん中が空洞になっている形により表面積が広くて火が付きやすいんですよね。ポロポロこぼれ落ちないから出すときも片付ける時も楽ちんです。

火起こしつぼ

備長炭と一緒に必要になるのがこの「火起こしつぼ」です。僕もキャンプを始めた当初は持っていなかったのですが、段々とやるにつれ効率の良い火起こしの仕方を模索するようになるんですよね。

そこでたどり着いたのがこの火起こしつぼ!まぁその名の通り効率よく火を起こしてくれるんです。

僕のやり方としては100均で固形燃料を買ってきて、火をつけて炭を入れた火起こしつぼの下に置き、ただただ放置するってやり方です。これで確実に炭に火が付きます。

ファイアグリル ユニフレーム

こちらはキャンプをやっているなら誰でも知っているユニフレームのファイアグリルですね。

もう2家族に1家族は使っているんではないかというくらいキャンプ場で見かけます(笑)。それくらい良いものだってことですよね。

使っていても何より使い勝手が良い。焼きながら炭の調整ができるし、何回使ってもあまり変形せずに丈夫だし、さすがユニフレームという製品です。BBQに
は必須ですね。



テント コールマン

キャンプをやる上で一番の主役になるのがやっぱりテントですよね。本当にピンからキリまであって迷わない人はいないのではないでしょうか。

私も店舗に行って実物をいくつも見たりしてメチャメチャ迷ったあげく、こちらのコールマンのテントに落ち着きました。

やっぱり安定のコールマンですね。立ち上げるのも慣れてくれば一人でできてしまいますし、かなり頑丈にできているので強風時でも安心です。

っただ個性を出したい人には向きませんね。みんな持っているので。ただエントリー版としては最高です。

ペグ エリッゼステーク

僕の中ではテントよりも重要視しているのが、こちらのペグですね。何回かキャンプしている方ならわかると思うのですが、テントには風が大敵なんです。

強風が吹くと本当に考えもしないくらいテントって影響を受けるので頑丈なペグで固定していないとマジでテントが吹き飛ばされます。

なのでペグは絶対にケチらないで良いのを購入することをオススメします。私も富士山のふもとでキャンプしたときにテントを離れて温泉に入って帰ってきたらテントが半分吹き飛ばされていた経験があるので、その時は恐怖でしかなかったです。

同じような目にあってほしくないのでがっちりペグ打ちましょうね。

インフレーターマット コールマン

キャンプを快適に過ごすには寝床に力を入れることだと感じています。夜快適に寝れないとマジできついですよ。快適に寝る上で一番重要なのが、地面をいかに柔らかくするかだと思ってます。

そこで私が購入したのがこちらのコールマンのインフレーターマットですね。ちょっと薄い感じがするかもしれませんが、空気が入ることにより何ともいえない柔らかさになり、地面の硬さを軽減してくれます。

あと頭の部分も少し盛り上がっているのもポイントですね。一応枕は持っていきますが、そういったコールマンさんの配慮が助かります。

寝袋 コールマン

キャンプ場の夜は山の中だし、住んでいるところよりは標高が高いのでかなり冷えます。

ホントに思っている以上に冷えるんですよ。そんなに防寒対策いらないだろう~って思うくらい色々持っていってください(笑)。マジで寝れないですよ!

私はこちらのコールマンの寝袋を使用しています。全部広げれば布団にもなるので、子どもたちの布団替わりになったり車でブランケット替わりに使用したりしています。色々使い勝手が良い代物ですね。

寝袋 LOGOS

LOGOSの製品って他と少し違って細部にこだわりがあって個人的に好きなんですよね。この寝袋LOGOSの店舗に行ったときにデザインと肌触りが気に入ったので店舗では買わずにAmazonで購入しました(笑)。

肌に触れる部分の生地が何とも言えずに気持ちが良いんですよ~。一度店舗に行くなどして試してほしいくらいです。二人分の寝袋になっているので、我が家は子どもが二人なのでちょうど助かっております。

LOGOSの商品は個人的にオススメです。

レジャーシート コールマン

キャンプのやり始めはレジャーシートなしで過ごすスタイルだったのですが、食事をするスペースで靴を脱ぎたいねって話になったので大きめのレジャーシートを購入しました。

コールマンの物を買うのは決まっていたのですが、どこで購入するのかは決まっていなかったのですが、Amazonで検索するとビックリするくらい安かったので即買いしました。

レジャーシートはキャンプに限らず、運動会だったりピクニックだったりで使用できるので必須の商品ですよね。

クーラーボックス コールマン

夏のキャンプでは必須になりますね。夏はとにかく暑い!そして冷たいビールが飲みたくなります。

川の水じゃあ決して冷えませんからね(笑)。そして子どもがいるご家庭から大きめのクーラーボックスにしたほうが良いですね。私は安かったのでこちらの車輪付きの物を購入しましたが、正直は車輪はなくても良いかもしれません。

車のトランクに収納するときにタイヤの部分がかなり邪魔になるんですよね。タイヤでクーラーボックス転がす場面ってそんなにないので、車輪は無くても良いかもしれません。

ガスボンベ

全て炭火を使用するっていう屈強な方は必要ないかもしれませんが、我が家はお湯を沸かしたりフライパンを使って調理したいなって時にガスコンロを使うんですよね。

そんな時はガスボンベ必須です。ガスボンベの値段って結構上下するのでAmazonで安くなった時を狙って購入するのが一番お得に購入できると思います。

個人的にメーカーはこだわらなくて良いんじゃないかって思ってますね。

タフマル イワタニ

我が家のキャンプではガスコンロが必須なんですよね。炭火ではちょっと火力強すぎるよって時に本当にありがたいです。

特にイワタニの製品は皆さん使っていますよね。私もマーベラスを始めは購入しようかと考えて探しましたが如何せん高すぎる、、、

ですのでちょっとデザインは劣りますが、こちらのタフマルを購入しました。購入したらしたでデザインがどうとかは僕は全然きにならなくなりました。これは人によるかもしれませんが。とにかく購入して間違いはありません。

ロープ

ロープは購入するしないは人によるかもしれません。我が家はハンモックを作る時などに使用していますね。

安いものでもかなり丈夫で大人が二人乗ったとしてもロープは全然大丈夫です。ハンモックはどうなるかわかりませんが。

あとはテントやタープの設営に変化をつけたい時なんかに長いロープがあるとありがたいですね。色々使えて便利です。

虫よけスプレー

キャンプ場は当たり前ですが、虫めっちゃいます。僕は虫嫌いじゃないので大丈夫ですが、嫌いな人はビックリするくらい嫌いですもんね。

虫よけスプレーあるとないとじゃ全然違ってきます。虫が平気でも蚊は嫌ですもんね。蚊だけは何としても阻止したいのでスプレー必須です。

その他の虫は僕はウェルカムですけどね~。まさにキャンプの醍醐味ですもんね♪

防水スプレー

テントってちゃんと防水できると思いますよね?僕もキャンプするまではそう思っていました。

しかし雨の日にテント張って中で泊まると水滴が中に入ってくるんですよ。ビックリじゃないですか?なので買って一番始めにテントを張ったときに必ず防水スプレーしたほうが絶対に良いです。

スプレーしとくと雨の日の後のテントの渇きも全然違うのでテントの長持ちさも変わってきます。濡れた後のケアも重要なので防水スプレーおすすめです。

サングラス

夏のキャンプは日差しやばいです。特にお父さんはテントの設営からなにからだいたい全てを任されている人が多いのではないでしょうか。

なんで炎天下の中で目がやられちゃうんですよね。サングラスしていると疲れもだいぶ軽減されるので絶対にしたほうが良いです。しかもしてるとちょっとカッコいいですしね♪

まとめ

キャンプって始める時結構ハードル高いですよね。でも一度道具を揃えてしまえば、軽い感じでいけるので、まずはテント等の主要なところを購入することですね。

特に僕はAmazonでほぼ購入しているので必然的にAmazonオススメします(笑)。

キャンプ用品ってかさばるし、店舗で購入すると持って帰るの大変です。それをプライム会員ならば即日持ってきてもらえて店舗よりも安いしのでまさに頼まない理由がないですよね。

皆さんのキャンプライフが楽しくなることを子どもたちの笑顔がたくさん増えることの少しでも助けになると幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。



子どもと室内遊びするなら「オススメ10選」子どもは遊ぶのが大好き♪常に遊んでいないと生きていけません。(まるでマグロのようです笑。) 例に漏れず我が家の二人の子どもたちも遊...

⬇️ポチッとして頂けると明日への活力となります!よろしくお願い致します。にほんブログ村 子育てブログへ

RELATED POST